クレジットカード返済のためにキャッシング



私は双極性障害という病気があります。そのせいか、症状がひどい時期は、かなりの買い物依存でした。

クレジットカードで30万円くらいの限度額を一気に使ってしまいました。

ちなみに休職中で仕事はしていなかったので、返済間近になったときはとても焦りました。困った私は、そんなときに消費者金融を利用しました。

元々収入は少なかったので、なかなか審査は通りませんでした。何件も訪ねては断られ、途方にくれました。そんな私を救ってくれたのが、プロミスでした。

主人からの暴言によるストレス、育児のストレス、病気のせいか動きたいのに動けないストレスなど、ストレスだらけでつい買い物しすぎたことは反省しました。

それからすぐ働きましたが、稼いだお金の一部は借金返済に当てていたので、手元にはあまり残りませんでした。

金利などはどのくらいだか忘れましたが、返済額毎月9千円に対して、利息が6千円くらいでした。利息がかなり高いです。

30万円ほど借りているので、利息だけでもかなりの額になります。計画性なしに買い物をして、こんなことになってしまって、とても後悔しています。

買ったものもなんだかよくわからないものばかりでした。精神病の中には買い物依存になってしまうこともあります。

消費者金融は、客が精神病だろうがなんだろうが関係ありません。買い物する前は、一度落ち着いてよく考えてください。本当に必要なら買えばいいのです。いらないかなって迷うなら買わなくていいのです。

とはいえ私は消費者金融には助けられました。しかし、返せない借金を借金で返しているので、一度借金してしまうと、どんどん膨れ上がります。

消費者金融は便利かもしれません、人生で失敗したときの助け船にはなるかもしれません。しかし、借金は精神的負担が大きいです。本当に気を付けてください。

気をつけないと、消費者金融の返済のために働く毎日になります。

計画性をもって行動してください。

プロミス公式ページ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ