東京スター銀行のローン審査は本当に厳しいのか?



東京スター銀行はどんな銀行なのか

東京スター銀行は銀行としては比較的新しい2001年創業の銀行です。東京相和銀行から営業を譲り受ける形で始まりました。

ローンを受けようとしている人たちから見れば、東京スター銀行イコール「おまとめローンで有名な銀行」となっています。

現在ある借り入れをまとめたい、もっと金利を低くしたい人たち向けのローンは二種類あります。ひとつは「おまとめローン」、もうひとつは「のりかえローン」です。

    おまとめローン

  • お借り入れ金額:30万円以上1,000万円以下(1万円単位)
    ※お申し込み時の借り換え対象ローン残高の範囲内に限る。
  • 金利:4.60%~13.60%(別途保証料年1.2%相当)
  • 返済期間:限度額利用可能期限の10年後応当日

現在借り入れ中の複数あるローンなどを、ひとつにまとめることで、管理を楽にするローンです。現在の借り入れが消費者金融のキャッシングなどであれば、金利を下げる効果も十分にあります。

    のりかえローン

  • 限度額:50万円以上300万円以下
  • 金利:7.80%~9.80%(保証料年率1.2%相当を含む)
  • 返済期間:限度額利用可能期限の10年後応当日。

現在借り入れ中のローンを今より低い金利のローンにのりかえることで、金利を低くするためのローンです。金利が下がった分、負担が軽減されます。

現在借り入れ中の消費者金融のキャッシングを、東京スター銀行のおまとめローンやのりかえローンにすることで、金利を低くして借金総額を減らすなど、メリットはたくさんあります。

東京スター銀行「おまとめローン」公式ページ

東京スター銀行の審査は甘いのか?

はっきり言って、大手消費者金融よりも厳しいです。ですが、絶対に審査に通らないほど厳しいわけではありません。

いくら審査の厳しい銀行といえど、お客さんにお金を貸すのが仕事ですから、本当はお金を貸したいはずです。ただ、そのお客さんを厳選しているといったほうが正しいでしょう。

といっても、審査基準が高すぎるわけではありません。高年収でないと審査に通らないということはありません。まずは下記を見てください。

  • 申し込み時、満20歳以上、65歳未満の方
  • 給与所得者の方(正社員・契約社員の方)
  • 年収200万円以上の方
  • 保証会社(株式会社TSBキャピタル)の保証が受けられる方

これが、東京スター銀行「のりかえローン」「おまとめローン」の足切りラインです。この条件に当てはまらない人ははっきり言って、申し込んでも無理でしょう。

しかし、この条件に当てはまる人は十分に審査に通る可能性があります。

あとは「ブラックではないこと」、「審査のスコアリングの点数がそれなりにとれること」で審査に通ることができます。そう聞くと、銀行の審査といえどもそんなにハードルが高いわけではないことに気がつくはずです。

それでは、もう少し審査について大事な点を説明していきます。

総量規制についてですが、銀行なので対象外です。年収の3分の1以上の借り入れがあっても、審査に通ることはできます。

しかし、基本的には年収の3分の1以上の借り入れがある場合は、東京スター銀行では審査に通りにくいと思っておきましょう。

属性がいい人や東京スター銀行で定期預金をしている人であれば、十分可能性はありますが、それ以外であれば審査に通るのは難しいです。

他社借入件数も3件までが無難です。4件以上の人は申し込まないほうがいいかもしれません。

「おまとめローン」の場合は他社借入件数は2~3件の人を対象にしていると思ったほうがよさそうです。

以上審査について説明してきましたが、下記にまとめます。

  • 足切りラインをクリアしていること
  • 年収の3分の1以上の借り入れがないこと
  • 他社借入件数が3件までであること
  • ブラックではないこと

転職したばかりや引っ越したばかりであれば難しいかもしれませんが、基本的にこの条件をクリアしている人であれば、十分に審査に通る可能性はあると思います。

東京スター銀行「おまとめローン」公式ページ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ