即日キャッシングを狙うならプロミスがいい



プロミスはどんな消費者金融なのか

プロミスは1962年創業の歴史ある消費者金融です。現在の会社名はプロミスではなく、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社となっています。プロミスはブランド名として利用されています。

利益率や従業員数などで、消費者金融業界1位。日本で一番有名な消費者金融といっても過言ではないでしょう。消費者金融業界のグレーなイメージを振り払うために、CMに力を入れ、従業員対応などを強化してきました。

そのおかげか、オペレーターの対応の良さなどがプロミスが選ばれる理由の一つになっています。

平日14時までのWeb契約なら即日キャッシングも可能で、最短30分審査というスピーディさも売りのひとつ。「今日中にお金が必要な人」にはいいと思います。

それから、他の大手にはないサービスとして、現在「30日間無利息サービス中」です(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)。

初めて消費者金融を利用する人で「給料前にお金が入り用だけど、給料が入ったらすぐに返済できる」人であれば金利を払わずにすむため、特におすすめです。

初めて消費者金融を利用する人や、すぐにお金を必要な人には、特にプロミスをおすすめします。

  • 限度額:1~500万円
  • 実質年率:.4.5%~17.8%
  • 返済期間:最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回

20歳以上69歳以下で安定収入があれば、アルバイト、派遣社員、契約社員、パート、自営業でもキャッシング可能です。働いていれば学生でも可です。

年齢が69歳までなので他の消費者金融よりも若干幅広いことと、上限金利が17.8%なので他の消費者金融よりも若干低めな点もポイントです。

しかし総量規制対象なので、年収の3分の1以上の借り入れはできません。

プロミスは怪しい会社か?

プロミスは、金融庁に貸金業登録をしています。違法業者は貸金業登録をしないので、これもひとつの目安になると思います。

  • 関東財務局長(11)第00615号
  • 日本貸金業協会会員 第000001号

SMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは消費者金融業界No.1の知名度を誇るので、「どの消費者金融を利用したらいいか分からない」ということであれば、まずプロミスをおすすめします。

ネット上の質問で「プロミスはヤミ金ですか?」という質問があったので、はっきり言いますが、プロミスは金融庁に貸金業登録をしている正規の消費者金融です。

ただし知名度が高いため、ヤミ金などがダイレクトメールでプロミスの名前を騙ることもあるようなので、気をつけてください。

プロミスの審査は甘いのか?

はっきり言って甘いということはありません。完全ブラックの人であれば審査に落ちます。ただし、銀行のローンよりは属性が低くても審査に通る可能性は十分にあると言えます。

資金使途は、生活費、レジャー資金、教育資金などと明記されていますので、それ以外の使途では借入はできないことも頭に入れておく必要があります。

加盟する信用情報機関は(株)日本信用情報機構(JICC)、(株)シー・アイ・シー(CIC)です。全銀協に直接の登録はありませんので、銀行からのローンなどは見えないはずですが、ブラック情報は分かるようになっています。

「※クレジットカードでのショッピング、銀行カードローン、住宅ローン、自動車ローンなどはお借入金額に含まれません」という記載もありますので、このあたりの借り入れは申告する必要はありません。

正確に申込むことで、審査通過率を上げることも十分可能です。

おまとめを考えている人は、まず借入をして数か月間一度も遅れずに返済をします。そして信頼感を上げてから、「おまとめをしたい」と連絡してみましょう。

プロミスでおまとめしたいと考えている人は、この方法が一番可能性が高いと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ