中央リテールのおまとめローン申込条件は「借り入れ件数4件以上、借入額150万円以上」



中央リテールとはどんなローン会社か

中央リテールは、平成15年12月に設立された比較的新しい中小消費者金融会社です。「おまとめローン」に定評があります。

  • 限度額:500万円
  • 金利:10.95%~13%
  • 返済期間:最長で10年

利用用途は他社の借入返済のみとなります。他社からの借り入れを一本化するおまとめ専用のローンです。総量規制対象外のローンなので、年収の3分の1以上の借り入れがある人でも対象になります。

銀行のおまとめローンに落ちた人でも審査に通ったという口コミも多いです。しかし、同時にネット上では根も葉もないひどいウワサも出回っており、信頼性に欠ける情報も多いと言えます。

中央リテールは怪しい会社か?

中央リテールは、金融庁に貸金業登録をしています。違法業者は貸金業登録をしないので、これもひとつの目安になると思います。

  • 東京都知事(2)31283号
  • 日本貸金業協会会員005560号

一時期、「中央リテールはヤミ金」というウワサが流れました。もちろん中央リテールはヤミ金なんかではありません。むしろ大手銀行などが融資をしない属性の人を対象に融資をしているので、個人的には応援しています。

中央リテールがヤミ金というウワサが流れたのには理由があります。実はあるヤミ金が、中央リテールと名乗って勧誘していることが発覚しました。その偽者が債務整理や他社を勧めて、手数料をとったりして、あくどい事をやっていたようです。

個人的には悪い口コミの中には、審査に落ちた人の逆恨みや、同業者が悪いウワサを流しているケースもあると思います。

ちなみに窓口担当者は全員、貸金取扱業務主任者という国家資格を取得しています。この資格は法律のことを知らないと受からないので、一般の消費者金融の担当者よりも知識が豊富です。

中央リテールの審査は甘いのか?

申し込み条件が「借り入れ件数4件以上、借入額150万円以上」なので、大手銀行のおまとめローンの審査に通らない人でも審査に通る可能性があります。そういった点でみれば、属性があまりよくない人でも審査に通るので、審査が甘いとも言えるかもしれません。

しかし、「借り入れ件数4件以上、借入額150万円以上」の人が申し込んでいるわけですから、単純な審査通過率は高いとはいえません。属性が悪いわけですから、当然と言えば当然です。お金を返してくれない人にお金を貸す人はいませんから。

それでもつい最近までは、申込条件が「借り入れ件数5件以上、借入額200万円以上」でした。条件が緩和されていますので、以前よりは申込しやすくなったと言えるのでしょう。

中央リテールは、「銀行のおまとめローンなら金利も低いので、銀行のおまとめローンを申し込みたいけど、今の自分の属性では絶対に通らない。だけど債務整理はしたくない。何とか今ある借金をひとつにまとめて借金を返していきたい」という人向けだと思ってください。

申し込みをすれば、電話で担当者と話す機会があると思います。この時に絶対に誠実な対応を心がけてください。不誠実な人だと印象付けられてしまえば、審査には通らないでしょう。

信用情報機関は、JICC、CIC、全銀行と登録されていますので、ヤミ金以外の借金はすべて見られます。申込書の虚偽申告があればすぐバレますので、ウソを書けばそのことが原因で審査に落ちてしまいます。

申し込み書は空欄がないように全部埋めてください。必須項目以外のところも全部です。ちなみに必須項目を重点的に見て審査されます。

申し込み後の電話では、「中央リテールで借金をまとめて人生をやり直したい」という気持ちをぜひ伝えてください。そうすれば担当者が審査に通そうと頑張ってくれます。

担当者も人間ですから、絶対に審査に通るような属性の人や、誠実な人は優先的に審査に通そうと審査担当者と交渉してくれるはずです。

今あなたが「借り入れ件数5件以上、借入額200万円以上」という状態であれば、「年収が高い」、「公務員である」など属性が良くなければ、銀行の審査には通りません。審査に通る可能性でいえば中央リテールが一番高いといえます。

お申し込みは⇒中央リテール公式ページ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ