アメックス・ゴールドカードの審査は厳しい?



ゴールドカードというと、お金持ちが持っているようなイメージがあります。普通のサラリーマンには縁遠いように感じますが、ゴールドカードの審査基準はどれくらいハードルの高いものなのでしょうか?

ゴールドカードは年収が高くないと持てない?

基本的にゴールドカードの審査は、通常のクレジットカードと比べて厳しいといえます。

しかし、年収1,000万円以上ないといけないわけではありません。実際はもっと条件は低いです。

一般的にゴールドカードの条件は、

「25~30歳以上、年収400~500万円以上、勤続3~5年以上」

と言われてます。当然ながら、それだけで判断されるわけではなく、勤務先や勤務形態など他の属性も審査対象です。

イメージ的には年収800万円以上はないと、ゴールドカードを持ってはいけないような雰囲気があります。

しかし、クレジットカード会社も商売です。安定しているのであれば、ゴールドカードの審査を通したいのが本音です。

なので、年収が基準以下の場合でも十分審査に通る可能性はあります。

自分の属性にイマイチ自身のない人は、年会費が低いゴールドカードを申し込んだほうがいいと思います。

年会費が1万円以上する国内銀行系のゴールドカードの場合、審査が厳しく、年収が500万円ほどは必要です。

年会費が低いゴールドカードであれば、それほど高い年収がなくても審査に通ります。

しかし、年会費が高くても年収のハードルがそう高くないゴールドカードもあります。

外資系ゴールドカードは審査が厳しい?

外資系ゴールドカードといえば、アメリカンエクスプレス・ゴールドカードが一番に思い浮かぶと思います。スタータスの高いクレジットカードの代名詞にもなっています。

確かに、1980年代は年収が高い人ではないと審査に通らなかったようです。しかし、現在では審査基準が緩和され年収がそんなに高くなくても審査に通るようになりました。

アメックス・ゴールドカードの審査基準は、実は先ほど挙げた基準「25~30歳以上、年収400~500万円以上、勤続3~5年以上」とほとんど変わりがないようです。

はっきり言ってブラックでさえなければ、一般サラリーマンでもゴールドカードの審査に通ると言えます。当然他の属性がいいことも条件になりますが。

大企業に勤めていたり、公務員であれば、年収300~400万円でも審査に通る可能性は十分にあります。

もし先ほど挙げた基準に満たない場合は、まずは通常のアメリカンエクスプレス・グリーンカード(アメックス・グリーンカード)を申し込まれるといいと思います。

こちらのほうが、アメックス・ゴールドカードよりも審査基準が低く設定されています。ゴールドカードと比べれば、当然審査に通りやすいといえます。

それから、しばらくアメックス・グリーンカードを利用していると、

「ゴールドカードへアップグレードしませんか?」

といった招待状が届くようになります。

そこでアメックス・グリーンカードからゴールドカードに変更すればいいと思います。

無駄に審査に落ちるよりも、そのほうがよっぽど合理的だと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ