アメックスならブラックでも審査に通る?



「アメリカン・エキスプレス・カードは審査が甘い」

そうネットで書かれているのを見かけます。これは本当のことなのでしょうか?

アメックスは本当に審査が甘いのか?

そもそも、なぜアメックスが審査が甘いと言われているのでしょうか?

これはネットでの口コミが原因だと思われます。

「債務整理中なのに、アメックスの審査に通った!」

「以前延滞していたのに5年経つ前でもアメックスなら審査に通った!」

このような口コミが広まって、アメックスは審査が甘いと言われるようになったと思われます。

年会費が高い点も、アメックスが年会費目的で審査に通すというイメージを与えているのかもしれません。

しかし、はっきり言ってアメックスの審査は甘くはありません。

なぜならアメックスは、一般的なクレジットカードの審査に通る人よりも、高いステイタスの人を審査に通します。

求めている最低年収も高いですし、申込者の職業や役職なども重要視されます。

さらに、個人信用情報機関も下記の3社とも参照します。

一般的なクレジットカード会社は、CICのみやCICとJICCを参照するケースが多いです。通常は全銀協までは見ません。しかし、アメックスは全銀協まで見ます。

つまり、クレジットカードの審査のハードルは他のクレジットカード会社よりも高いと言えます。

アメックスならブラックでも審査に通る?

アメックスは、他のクレジットカード会社よりも審査が厳しいと言いましたが、なぜネットでは「アメックスは審査が甘い」と言われているのでしょうか?

それは、アメックスの独自の審査にあります。

「審査が甘いと言われている某有名クレジットカードの審査に落ちたのに、アメックスの審査には通った」

といった声も聞かれます。

さらに、アメックスは申込者の属性がよければ、今現在ブラックだったとしても、審査に通すことがあります。

日本のクレジットカード会社のように、

「ブラックであれば審査に落とす」

という決まりはありません。日本でもそういう決まりはありませんが、現在ブラックであればクレジットカードの審査に通る可能性はかなり低いです。

しかし、アメックスのような外資系クレジットカード会社の場合は、ブラックであっても現在の属性がよければ審査に通すということがよくあります。

例えば、医師や弁護士などの高年収の人や、大企業で部長や役員クラスの人などであれば、過去に金融事故を起こしているようなブラックな人でも、審査に通すことがあります。

「ブラックでも審査に通った」という口コミは、間違いではありませんが、現在高収入であったり、医師などの信頼性の高い職種についているなどの前提条件があることを覚えておくといいと思います。

しかし、公務員や大企業勤務、勤続年数が長い人などの属性のいい人であれば、現在ブラックでもアメックスの審査に通る可能性はあると思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ