株主優待クレジットカードなら審査が・・・



審査になかなか通らないならこのクレジットカード

クレジットカードの審査が通らなくて悩んでいる人におすすめのクレジットカードがあります。

それは、「パルコ株主ご優待〈PARCOカード・クラスS〉」です。

以前は、他の企業にも株主優待として発行されるクレジットカードがあったと思いますが、現在ではパルコだけなのではないでしょうか。

パルコの株主優待として発行されるクレジットカードなので、当然ながらパルコの株を保有しておく必要があります。

株式については後ほど説明します。まずはこのクレジットカードの特性などの説明をします。

クレジットカードの審査は甘いのか

株主優待として発行されるクレジットカードなので、一般的なクレジットカードよりは審査は甘いと考えられます。

とはいえ審査がないわけではありませんので、ブラックの人は難しいとは思います。実際に審査に落ちている人もいます。

以前はブラックでも審査に通るクレジットカードと言われていましたが、現在ではブラックであれば難しいと思われます。

しかし、単純に審査基準は低いと考えられます。

通常のパルコカードよりも診査基準が低いと考えられる理由はいくつかあります。

まず、この株主優待のクレジットカード目当てで株を買った人は、審査に落ちれば当然パルコの株を売るでしょう。パルコ側からすれば、企業としては長期で株を保有してほしいので、できるだけ審査を通過させたいはずです。

次に、「証券口座を開設して、パルコの株を長期で保有できる人が申し込んでいる」と判断される点も理由のひとつに挙げられます。

それから株主優待自体が、株主に利益を還元するためにあるものだからです。「株主のためにクレジットカードを発行します」と言っているわけですから、株主を無下にはしないはずです。

そういった理由からか、ショッピング枠が100万円に設定されているようです。

どうすればこのクレジットカードを申し込めるのか

まずは、パルコの株を100株購入する必要があります。現在パルコの株価は875円(2014/9/4現在)なので、100株以上持っていることが条件なので、87,500円が必要になります。

株主優待の権利が得られる日が、2月と8月なので、次回は2014年2月24日までパルコの株を持っていれば、4月には申込書が送られてきます。カード発行には1か月ほどかかるようです。

1年更新で新しいカードが送られてきます。パルコの株を売ってしまえば、当然このクレジットカードを保有する権利を失いますので気をつけてください。

ちなみにパルコの株を持っていると、株主優待として映画招待券や買い物優待券なども送られてきますので、それを楽しみにすることもできます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ