もしもヤミ金から借金してしまったらどう対処すればいい?



「ヤミ金には絶対に関わってはいけない」という話をしましたが、もし誘惑に負けてヤミ金から借金してしまったらどうすればいいのでしょうか?

ヤミ金は危険とは聞いていても、実際に関わって騙されてはじめて身の危険を感じてしまった人もいるかもしれません。とりあえずヤミ金に関わってしまったら、親や友人にお金を借りてでもすぐに返済することです。

そういったヤミ金から借りて日が浅い人であればいいのですが、ヤミ金との付き合いが長くなり、あまりの金利の高さに元金が減らず、むしろ借金額が増えていくケースも多いです。

こうなると自分一人の力で解決するのは難しいです。すぐにでもヤミ金問題に強い弁護士や司法書士に相談することをおすすめします。

ヤミ金は自分たちが違法であることを知っている

よく書籍などでは「ヤミ金には借りたお金を返済する義務はない。だから借りても返さなくてもいい」というようなことが書いてあります。確かにヤミ金は出資法違反の高金利、のため、借りたお金を返済する義務はありません。ついでに無登録営業も多いです。

しかし、そのことを盾にヤミ金に「あんた達に返済する義務はない」と伝えたらどうなるでしょうか?今は昔ほど暴力的な取立てがないと言われているので、ヤミ金を少し甘く見ている人が多いようですが、そんなに甘い敵ではありません。

手口のひとつですが、「お前が返さないならお前の会社の上司から返してもらう。今からお前の会社に電話をする」と言われたら、あなたは平気でいられますか?

会社に「おまえのところの社員の○○さんが借りた金を返さない。どうしてくれるんだ!」とひたすら電話がかかってくるという状況に耐えられる人はそうはいないでしょう。

そうなれば会社の人全員にあなたがヤミ金からお金を借りているということがバレて、さらにお金を返してないためにヤミ金とトラブルになっている。この状況でまともに仕事はできないので、会社をクビになるかもしれません。

他にも、近所の人に言いふらせば住みにくくなりますし、子供がいれば変な人からあとをつけられたという話を聞くこともあるかもしれません。

毎日夜中に電話が何回もかかってくることもあります。

ピザやすしなどの宅配が大量に届くこともあります。

このように、ヤミ金は絶対にされたくない嫌がらせをしてきます。「ヤミ金に返済する義務はないから、お金だけ借りて返さないでおこう」などと考えるのは絶対にやめてください。

ヤミ金は本当に面倒な相手

弁護士や司法書士ですら、ヤミ金問題の仕事は請けないということも多いです。それだけ面倒な相手ということを覚えておく必要があります。

ちなみに警察は暴力を振るわれたなどの実害がない限り動いてはくれませんので、何かされたらできるだけ証拠を残すようにしましょう。090金融などは居場所の特定が難しく、訴えたいときに相手がいないということもあります。

まずはヤミ金には関わらない、関わってしまったらヤミ金問題に強い弁護士・司法書士に相談してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ