ヤミ金から借金したらどうなる?



ヤミ金と聞いて、「何それ?」という人はほとんどいないと思います。

普通に生活をしていればヤミ金に関わることはないでしょうが、ブラックになりどこからも借りられなくなれば、その存在を頭に浮かべるでしょう。

「またローンの審査に落ちた。キャッシングの審査も通らなかったし、もうヤミ金から借りようか・・・」

総量規制の影響でどこからも借りられないからヤミ金を利用する、このパターンがヤミ金を利用するケースとして一番多いようです。

しかし、声を大にして言いたいのですが、ヤミ金には絶対に関わらないでください。

闇金融、通称ヤミ金、運営しているのは普通の会社ではありません。

消費者金融は、内閣総理大臣または各都道府県知事の許可を得て、法律をちゃんと守った上で運営しています。

しかし、ヤミ金にはそんなことお構いなしです。

金利は「トイチ」「トサン」「トゴ」など、暴利です。トイチとは10日で1割の金利になりますので、年利365%です。

ではここで問題です。

「金利がトイチのヤミ金から10万円借りて毎月3万円返済しました。返済し終わるのはいつになるでしょうか?」

答えは簡単です。

答えは・・・「毎月利子だけしか払っていないので、一生払い続けないといけません」

金利がトイチであれば、10万円借りて毎月3万円の返済では元金が1円も減りません

手数料を引くと言われて、10万円借りれるはずが8万円程度を手渡されることなども当たり前に行われています。

取り立ても消費者金融どころではなく悪質で陰湿です。

消費者金融は取り立てに関して法律で縛られているので、法律を守った取り立てをしてきます。

しかし、ヤミ金にそんなこと関係ありません。

  • 夜中に何十回も電話をかけてきて、自宅に押しかけてくる
    (法律で夜間は取り立てが禁止されている)
  • 勤務先に取り立ての電話をかけてくる
    (取立てが目的ではなく、会社の同僚にヤミ金から借金していることを知らせる)
  • 子供が通っている学校の校門の前で待ち伏せをする
    (子供に危害を加えられるのではないかと恐怖心をあおる)

人間として絶対にされたくない悪質な嫌がらせをしてくるのがヤミ金です。周りの人を確実に巻き込んでいきます。

こうなると会社にも居場所がなくなり、近所にも居場所がなくなり、家庭でも居場所がなくなります。

これでもあなたはヤミ金から借りますか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ